スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
石鹸 NO.21〜NO.27

NO.21 よもぎのマーブル石鹸 2008.7.29.作製

オイル:used oil(よもぎ抽出) 66%
△劼泙渓 14%  パーム油 10%  パーム核油 10%
水分:EM発酵液 30%
DIS:10%

なんとも画期的なことを考えたものだ。
ベースのオイル(UO)と硬さや泡立ちなど機能性を重視したオイル達を
別に仕込んでマーブルにしよう!だって。
ウル抽で仕込むとグレー〜グリーンのあまりキレイな色にならないことが
発端らしい。
白い石鹸とのデザインを楽しみたい・・・でもハーブの有効成分は欲しい。
とのコトから出たアイディアのようだ。
見た目は悪いが、飛んだアイディアにはちと感心。
使い心地は・・・覚えていないのだけど
UO部分だけ早く溶けたのかなぁ?
どう見てもトレースの早さに違いが出るだろうタネを
なんとか完成させたのには驚きだね。

NO.22 緑茶と米ぬかの石鹸 2008.8.8.作製

オイル:used oil(緑茶抽出) 64%  パーム油 7%  ひまし油 7%
米油(コンフェ分) 22%
水分:EM発酵液 30%
dis:9%
OP:米ぬか

米油のみで一日前にコンフェを作製。
初めての〇コンフェ使いではなかろうか。
なんとも驚きの不細工ぶりに落胆したのを覚えている。

NO.23 桃の葉とガスールの石鹸  2008.9.3.作製

オイル:used oil(桃の葉抽出) 67%  オリーブ油 17% パーム油 8%
ひまし油 8%
水分:EM発酵液 30%
dis:9%
OP:ガスール コンフェ石鹸

想像ではとっても可愛い石鹸の予定だったのに
これもまあ、なんとも言えん仕上がりに。
自宅の桃の葉を使ってアセモ用の石鹸を仕込んだ。
ガスールも肌に良さそうなのでプラス。

NO.24 男性用石鹸 2008.9.18.作製

オイル:used oil  37%  ゴマ油 37%  パーム油 13%  パーム核油 13%
水分:EM発酵液 30%
dis:8%
OP:シナモン ケルプ
香り:フランキンセンスミルラFO
 
微妙なマーブルになってしまったけれど
デザイン的には当時からすると一皮剥けた感じに出来上がった。
初めてのFO使い。
FO単体で使ったので、思ったよりも香りがして
最終的にはあまり好みではなかったが
当時は全体的になかなか満足した石鹸だった。

NO.25 ラベンダーのベビー石鹸 2008.9.24.作製

オイル:茶油 40%  マカダミアナッツ油 16%  パーム油 16%
パーム核油 16%  アボカド油 10%  ステアリン酸 2%
水分:EM発酵液 30%
dis:8%
OP:ラベンダーパウダー

妹から頼まれた出産祝いの石鹸。
ステアリン酸初挑戦。
なんだか白いモヤモヤが出来てしまって
ステアリン酸から遠ざかることになってしまう。
ラベンダーパウダーがいい感じにマーブルになっている。

NO.26 いちごみるく?石鹸 2008.10月上旬作製

オイル:used oil 60%  パーム油 15%  パーム核油 15%
ひまし油 5%  ステアリン酸 5%
水分:EM発酵液 30%
dis:8%
OP:粉ミルク  レッドカオリン
香り:ストロベリーマルガリータFO

いちごみるくみたいなマーブルを目指して。
敗因はUOが60%だからベースが白くないことと
ボールに入れてのマーブルが混ざりすぎてしまったこと。
そして、またもFO一本使いなので香りが・・・。
前回同様、白いモヤモヤが醜い。
これで、決定的に脂肪酸から遠ざかる。
多分、上手く溶かしてないのと攪拌不足などなどが
原因なんだろうけど・・・。
いちごみるく、リベンジするぞ!と意気込んでいたけれど
作ってないや・・・作ろっかな・・・。

NO.27 緑茶+コンフェの石鹸 2008.10月上旬作製

オイル:used oil(緑茶抽出) 62%  パーム油 20%  パーム核油 10%
ひまし油 5% ステアリン酸 5%
水分:EM発酵液 30%
dis:5%
OP:白い石鹸

なんてきれいなグリーン!
これもあっという間に退色してしまったけれど・・・。
自宅のUOで割りと茶色くなかったから
フツーの浸出油でもこんなにキレイに。
あら、まだステアリン酸使ってるわ。
これは上手く行ったのね。

ここまでで、前のブログの分終了です。
あ〜思い返すのも大変だけど楽しいわ。
色んな発見があって原点に戻れるね。
早2年、よくこんなに夢中になり続けてるな・・・って
最近ちっとも仕込んでない!
やる気が出ない!
今月中に続々仕込まないと
10月末のクラフトマーケットに間に合わない!
・・・頭の中では構想は色々なんだけどね。
茶の〇ずく対抗石鹸とか(笑)。

ランキングに参加中 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

| かおる | 19:16 | comments(2) | trackbacks(0) |
石鹸 NO.11〜NO.20

NO.11 ローズの石鹸 (548gバッチ) 2008.5月中旬作製

オイル:オリーブ油(ローズ ウル抽) 56%  ひまし油 11%  アボカド油 9%
マカダミアナッツ油 9%  パーム油 8%  ココナッツ油 7%
DIS:10%
水分:水 22%  ローズティー 8%
OP:シアバター 大さじ1  ローズパウダー 大さじ1

ローズ色の石鹸を期待していたのに
見事に茶色く、撃沈。
ついでにパウダーで模様付けをしたのだけれど
これも撃沈。
可哀想なくらい茶色の石鹸に。
ここで、OPと色の難しさを知る。

NO.12 ミルクとよもぎと黒蜜石鹸 (340gバッチ) 2008.6月上旬作製

オイル:茶油 73%  ひまし油 9%  パーム油 9%  ココナッツ油 9%
DIS:10%
水分:水 15%  ミルク 15%
OP:よもぎパウダー  黒蜜

石けんウェブさんのアート石けんに選ばれた思い出の1品。
自作の発泡スチロールのモールドが懐かしい。
小さめの四角で厚みが暑く、コロンとした形も気に入っていた。
「使いやすいはず!」と思い込んでいたのに
案外使いにくかったのが悲しかった・・・。
そして、初めての「面取り」。
レンガ見たいな石けんが作りたい・・・これは当時のコメント。
シャキっと角ばった美しい石けんも素敵だけど
やっぱり私はアレッポの(見た目の話)ような
手作り感あふれる感じがいいなぁと今でも思う。
これ以降しばらくはやらなかったが、今では定番だもんナ・・・。

NO.13 竹酢液と竹炭石鹸 2008.6月中旬作製

画像なし

オイル:茶油 45%  UO 28%  パーム油 9%  ココナッツ油 9%  ひまし油 9%
DIS:10%
水分:EM発酵液 35%
OP:トレハロース 5%  竹酢液 大さじ1  竹炭 少々

上手く固まってくれず、無理やり型出ししたらぐちゃぐちゃになった石鹸。
記事では何も触れていないが、ここで廃油の登場。
トレハロースを使っているあたり、かおちんさんの影響を受け出したのが分かる。
だってEMもすでに登場してるもんナ。
見た目は悪かったが、使ってみたのを覚えている。
竹酢液の匂いが凄かったなぁ。

NO.14 桃の葉と白いモザイク調石鹸 2008.6月中旬作製

画像なし

オイル:UO(桃の葉ウル抽) 83%  ひまし油 10%  パーム油 7%
DIS:10%
水分:EM発酵液 35%
OP:トレハロース 3%  白い石鹸

これも型出し出来ずに殆んど失敗と言える石鹸。
結局どうしたっけ?
庭の桃の葉でアセモ石鹸を作ろうと気合は充分だったのに。

NO.15 廃油マイルド石鹸 2008.6.27.作製

オイル:UO(ラベンダー ウル抽) 42%  アボカド油 20%  ひまし油 14%
パーム油 12%  パーム核油 12%
DIS:8%
水分:EM発酵液
OP:マンゴーバター 小さじ1  トレハロース 8g

しかし、凄い色。
ウル抽にハマッてたなぁ。
この後かなり白く落ち着くんだけど。
この頃からココナッツ油をパーム核油にしてるんだね。

NO.16 カレンデュラの石鹸 2008.6.28.作製

.戞璽紘分
オイル:UO(カレンデュラ ウル抽) 84%  パーム油 8%  ひまし油 8%
DIS:9%
水分:EM発酵液 35%
⊆个瓩良分
オイル:茶油 100%
DIS:13%
水分:EM発酵液 40%
OP:トレハロース 5g  カレンデュラ 少々

斜めの二層に初チャレンジ。
これ、仕上がりの感じは置いておいてデザインは悪くないな。
またリベンジしよう。
斜め部分は茶油100%でDIS13%、しかも水分40%と
柔らかそうなんだけど
記憶では全体でここばっかり硬かった・・・。
やっぱりUOは柔らかくなってしまうんだね。
改めて実感。

NO.17 ローズマリー廃油石鹸 2008.7.9.作製

オイル:UO(ローズマリー ウル抽) 60%  ひまし油 16%
パーム油 12%  パーム核油 12%
DIS:9%
水分:EM発酵液 31%
OP:トレハロース

ボールの中でボテボテになった経験を初めてした記念の石鹸。
ローズマリーはトレースが早くなるそうな。
それでも頑張ってここまで入れたんだ。
しかし、この頃のはひまし油高配合だね。
しばらくしてひまし油入れすぎると柔らかくなってしまうことに気付くんだけど。

NO.18 アロエとカオリンの石鹸 2008.7.10.作製

オイル:茶油 34%  米油 28%  ひまし油 14%
パーム油 12%  パーム核油 12%
DIS:10%
水分:EM発酵液 17%  ミルク 17%
OP:トレハロース  マンゴーバター  アロエ ピンクカオリン

色んなソーパーさんのブログを読み漁って
デザイン石鹸が作りたい!と意気込んでいた頃。
頭の想像とは全く違う仕上がりに
「なんで?」と落ち込んだものだ。
そうは簡単に行かないさ・・・ソーパーの道は。

NO.19 ラベンダーのベビー石鹸 2008.8月上旬作製

オイル:オリーブ油(ラベンダー ウル抽) 55%  アボカド油 23%
パーム油 11%  パーム核油 11%
DIS:9%
水分:EM発酵液 34%
OP:トレハロース マンゴーバター

暑い時期だったからかなかなか型出しできず。
それでも乾燥したら、角が痛いくらいになっていたのを覚えてる。
それにしても、新油なのになんでグリーンになってないんだろう?

NO.20 スギナの廃油石鹸 2008.7.20.作製

オイル:UO(スギナ ウル抽) 60%  ひまし油 16%
パーム油 12%  パーム核油 12%
DIS:9%
水分:EM発酵液 30%
OP:トレハロース  マンゴーバター

庭で採れたスギナを使って。
いっちょ前にスタンプ押してる(笑)。

| かおる | 23:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
石鹸 NO.1〜NO.10

 前のブログの石鹸たちを整理してみます。
ぼちぼちですが。
・・・というのもこの猛暑で缶の中に保管していた
初バッチからの石鹸たちが汗で怪しいからです。 
勿体無いから、使わねば。
で、どんなレシピだっけ?

いちいち前のブログを見るのも面倒だし、
見てみたら案外見にくくて、こちらで整理しようかと。
あくまでも、自分の為です。


NO.1 初めての石鹸 2008.1月ごろ作製

オイル:オリーブ油  パーム油  ココナッツ油
香り:柑橘系 EO

おそらく、前田京子さんのマルセイユを真似たんだと思う。
なかなかの使い心地に感動したものだ。
2009.8.20. おそるおそる紙包みを開いてみた。
汗をかいていたようだがしみはなく真っ白。
でもでも!油粘土のような臭い!
試しに使ってみたんだけど
この臭いにやられそうで・・・使えそうにない・・・。
なんとか処分せずに洗濯石鹸にでもしようかと思う。

NO.2 2バッチ目の石鹸

画像なし

シフォンケーキの小さな型で作った石鹸。
2バッチ目にして、見た目(仕上がりの形)ばかり
気にしている自分が不思議。
何の香りを入れたのか分からないが
今だ独特の匂いがする。

NO.3 ベビーソープ (420gバッチ) 2008.3.13.作製

画像なし

オイル:オリーブ油(ローズinf) 48%  アボカド油 14%  スィートアーモンド油 14%
     パーム油 12%  ココナッツ油 12%
水分:水(米ぬかを溶いて濾した) 30%
OP:ホホバ油 大さじ1

米ぬかを使いたいけれど、直に入れたら髪の毛に残るのではないかと
本気で心配していた頃。
そのため、わざわざ米ぬか水を濾して使用していた。
今考えると笑える〜。

NO.4 アロエと蜂蜜の石鹸 (380gバッチ) 2008.3.24作製

オイル:オリーブ油(アロエ ウル抽) 53%  アボガド油 13%
     スィートアーモンド油 13%  ココナッツ油 11%  パーム油 10%
DIS:10%
水分:水 30%
OP:シアバター 小さじ1  蜂蜜 小さじ1
香り:ベルガモットEO  レモングラスEO (1:1で0.2%)

5バッチ目にしてウル抽に手を出しているとは。恐ろしい。
この後、一時ウル抽から離れてしまうんだけど・・・。
蜂蜜もすでに登場しているとは驚いた。
お菓子のチップスの筒をなんとなく四角くして
自分だけのモールドを作ろうとしていた努力が見える。
ソーダ灰まみれになって保温の大事さを知る。

NO.5 ラベンダーのベビー石鹸 (400gバッチ) 2008.4月上旬作製

オイル:米油 30%  アボカド油 20%  オリーブ油(ラベンダーinf) 14%
パーム油 13%  ココナッツ油 13%  ひまし油 10%
DIS:10%
水分:水 30%
OP:ホホバ油 小さじ1

友人の出産祝いにと作ったベビーソープ。
この頃は今と比べるとずっしりと大きな石鹸だったなぁ。
前回のソーダ灰の反省から
ジェル化を意識し始めた頃で、うまく出来たようだ。

NO.6 ローズヒップの石鹸 (425gバッチ) 2008.4月中旬作製

オイル:オリーブ油(ローズヒップ ウル抽) 40%  米油 12%
パーム油 12%  ココナッツ油 12%  ひまし油 12%
マカダミアナッツ油 12%
DIS:10%
水分:水 30%
OP:シアバター 小さじ1

初バッチのマルセイユが思いのほかサッパリだったことと
自分の癖毛をどうにかしたいということで
ひまし油を手に入れたらしい。
12%とは結構な比率。
ローズヒップの色がなかなかいい感じ。
また作りたくなった。

NO.7,8 廃油石鹸

画像なし

初めての廃油石鹸。
油こしで濾した程度で石鹸にしてみた。
この頃はあくまでもキッチンソープ用に。
廃油が溜まっていて、しかもいつから放置してあったのか
分からないやつを石鹸にしたのだ。

のちのちかおちんさんのサイトに出会って
この石鹸を全身に使うこととなる。
確かに泡は臭いがしたが
(ここは魚、ここはから揚げ・・・と言う具合に)
思ったほどではないし、使用感が今までの物と変わらないことに驚く。

NO.9 オレンジフラワーの石鹸 (400gバッチ)

オイル:オリーブ油(オレンジフラワーinf) 36%  オリーブ油 21%
アボカド油 13%  ひまし油 10%  ココナッツ油 10%  パーム油 10%
DIS:10%
水分:オレンジフラワティー 30%
OP:蜂蜜 小さじ1  シアバター 小さじ1
香り:ゼラニウムEO 0.2%

色んなモールドで自分のオリジナルを試行錯誤していたのがよくわかる。

NO.10 米・kome石鹸 (400gバッチ)

オイル:米油 70%  ひまし油 10%  パーム油 10%  ココナッツ油 10%
DIS:10%
水分:水 15%  日本酒 15%
OP:米ぬか 小さじ1 黒蜜 小さじ1

お気に入りの石鹸。
米油はさっぱり・・・と色んなところで見て控えめにしていたが
米をテーマにしていたのでメインに。
これがなかなかの使い心地だった。
友達にもいくつかプレゼントしたなぁ。
マーブルに挑戦してたのに今気付いた(笑)。
それでもキレイにジェル化して
見た目も満足している石鹸の一つになった。

| かおる | 07:22 | comments(4) | trackbacks(0) |
Page: 1/1   

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Profile

参加してます

UO石鹸愛好会

WELCOME

ランキングに参加してます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links