スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
自分がいいと思うもの
 先週、カット後乾燥,熟成させていた教室の石けん達を
ラッピングして母親委員の担当の方に引き渡してきました。


600gで1バッチ。これをほぼ4等分にし、合計20人分。
コロンと小さ目にカットしたものを3つずつ、ワックスペーパーでお包み。
さらに半紙の帯で留め、袋に入れてリボンを付けただけのシンプルラッピング。

教室は先月の16日で、まだ一月経っていなかったのと
牛乳パックの型はやっぱりなかなか出てくれず、
まだまだ乾燥しきれていないので
せっかく包みましたが各自封を開けてしばらく乾燥させるように
お願いしてあります。
今週は小学校で懇談会があるとのことで
学校に来た人から順々に持って帰ってもらうようです。
皆さん、どんな風に使ってくれるのでしょうか。楽しみです。

先週末はなんだか調子が悪く、
必要最低限のこと意外はしない状態でしたが
なんとかこのお包み作業は済ませることが出来ました。
はぁ〜、終わった〜って感じです。


大好きなソーパーさん、Rucyさんの石けんが届きました。


もう、あれもこれもと欲しくて7つ購入。
全部ハーフサイズなんですけどね。(Rucyさん、ごめんなさい)
一つはもう使ってしまいました。
もう、ラッピングも石けんも素敵。
でもそれ以上に使い心地がとてもいいのです。


一つの石けんであらゆることに使いたい、私。
今回も自己責任の下、全身洗って、お風呂も洗って、おしめも洗って。
Rucyさんの石けんは、本当に心地いい石けん。
感動しました。


そうそう。パーム油に替わる硬さを出す+溶け崩れ対策のこと。
バターの石けんやら蜜蝋の石けんやら実験していますが。
それはそれで大事なのですが、一つ、忘れてました。

・・・うそ。忘れていたわけではないのです。
ラード。
なんとなく敬遠していたのです。

特に理由なく・・・う〜ん、イメージ的にかな?
前田さんの本の影響も大きいです。
未知の世界で足を踏み込めなかったのも確か。
パーム油使っていれば特に使う必要もないし・・・ぐらいの。

でも、ラードが使われている石けんには全然抵抗はないんです。
大好きなかおちんさんやnaosukeさん、あぃまぅさんも
うまくラードを取り入れて素晴らしい石けんを作ってる。
それは使わせて頂いてて納得済み。
そして、Rucyさんも。

そんなに深くは考えたことなかったのだけれど・・・
パーム油の環境問題の件を知ってから
何か替わりに硬さ,溶け崩れにくさに働いてくれるもの。
頭の片隅にはあったのだけど。

RucyさんのHPにお邪魔して、ラードについての記事を読ませていただいたり
自分なりにも色々と調べてみたりして。
とにかくまずは自分で使ってみよう!と
決心したわけです。

人がこう言うから・・・とか人からこう見られそうだから・・・ではなく
私がいい!と思うものを取り入れる。
これが原点ではないか!
石けん教室のレシピの資料に
「自分が納得した素材を使って手作りできるのが石けんの魅力」
と書いておきながら自分自身で忘れてる。

・・・とまだラード手に入れてないのだけどね。
皆さんのラード入りの石けんで「イイ!」とは実感できてるわけで。
それでも自分の石けんで実感してみないと。
とにかく、自分でも使ってみます。
なんだか、くだらないことで閉じていた殻が
少しずつ破れてきてるみたいで晴れやかな気持ち。

taoさんの本を拝見すると
とても手に入りやすい・・・ということですが
近所のスーパーにはありませんでした。
違うスーパーに見に行ってみるかな・・・。
あ、業務用スーパーとかにならあるかもね。
なんだか初体験なのでワクワクします。



いや〜ん、恥ずかしい。
いきなりのヌードでごめんなさい。
息子R、先日8ヶ月を迎えました。
丁度その頃、後退しかしていなかったハイハイも
前進し始めました。
今にもつかまり立ちしそうな体勢で物色するので
すでにテーブルの上は危険地帯です。
ああ、常に片付けてないと、何食われるか・・・。

ランキングに参加中〜
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ 
にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ
| かおる | 23:14 | comments(12) | trackbacks(0) |
実験石けんとアイクリーム
 前回の実験石けんでは
UO70%:パーム油10:パーム核油10:バター10
というUOマルセイユもどきみたいなレシピで
ココアバターとシアバターとの比較と
後入れする油脂によって使用感が違うのか?という疑問から
4種類の石けんを作製。

.灰灰▲丱拭叱綟れ
▲轡▲丱拭叱綟れ
パーム油後入れ(バターはココアバター)
ぅ僉璽牾北後入れ(    〃     )

石けん的にもコスメ的にも気になっている
マンゴーバターを手に入れたので実験を追加しました。

ゥ泪鵐粥璽丱拭叱綟れ

それから

Δ澆弔蹐Δ肇灰灰▲丱拭爾鯣勝垢埜綟れ

おお!?みつろう?
・・・と言うのも。

随分前から尊敬する大好きなソーパーさん、「Rucyさん」。
やっと念願のRucy Soapを購入することが出来たのです。
石けんのご紹介は届いてからのお楽しみ。

そのRucyさんの石けんにはパーム油が使われていません。
以前ainaさんのブログでも紹介があった
マレーシアのアブラヤシ森林伐採での環境破壊の問題です。
少しでも自分が出来ること・・・とRucyさんもainaさんも
パーム油を使わない石けん作りに取り組んでらっしゃいます。

私もあれこれ考えて思案中です。
なにしろ、私、石けんの溶け崩れが苦手。
何かパーム油に替わる自分なりのやり方がないか
今回はみつろうを使ってみます。

みつろうはよくクリームの基材として使われてますよね。
みつろうとアルガンオイルからなるアルガンクリームも
アットコスメではなかなかの人気ぶり。
なのに石けんに入れることはあんまりされないですね。
私の場合、UOがメインなので不けん化物の多いみつろうは
作る過程で厄介なものになるかも・・・と思ったのですが
バターよりも安価だし、考えるより作ってみます。
10%全部をみつろうにするのはなんだか怖い(?)ので
半分をココアバターに。
どのくらいの固さが出てくれるか楽しみです。


とりあえず、UO70:パーム油10:パーム核油10でタネを仕込み
主役のバター達は出番待ち。
左がマンゴバター,右がみつろう&ココアバターです。

涼しくなってからというもの、作る石けんにはバター系を入れています。
以前はSFでしか使ってなかったバター系。
やはり5〜10%と入れることで、固さと溶け崩れにくさにかなり貢献しているようです。
私は鈍感なので、「バターを入れた石けんの重たい感じ」というのは
あまり感じないのですが
子供たちの肌を見ていると
石けんの違いで肌の乾燥具合が違ってくるのがわかります。
今回のマンゴバターはどんな働きぶりを見せてくれるのか。
そして、バターよりも安価で融点が高いが扱いにくいみつろう。
こいつがどれだけの働きをしてくれるのか、期待です。

・・・ふぅ。実験石けん型入れ済みました。
みつろう&ココアバターを湯煎で溶かし
タネに入れたら見事に中で固まりました・・・(泣)。
でもタネごとレンジでチン!しばらくぐるぐる。
これで型入れしました。
今のところ・・・問題はなさそうですが
このまま例の紫根の時みたいにモヤモヤせず
フツーに石けんになってくれたらいいのだけど。



マンゴバターを手に入れたのでアイクリームを作製。
乳鉢にマンゴバターと紫根チンキとマカダミアナッツ油を入れ
ぐるぐる、ずりずり。
本当なら手に入れる予定のアルガンオイルと
これから作るローズヒップチンキなんかを入れると
本当に美容クリームっぽいのだけど。
とりあえず、少しだけ作りました。
目元や口元にすりすりします。



なぁにぃ?
もう、ボクおすわりしてあそべるの。
たまにごろんところんでないてるけどね。
・・・う〜ん、おっさんみたいな顔やなぁ。

ランキングに参加中〜
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ 
にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ
| かおる | 22:09 | comments(4) | trackbacks(0) |
教室の石けん、カット中〜
 昨日のホイップソープ、かおちんさんからコメ頂いて
やっぱ濃〜いということが分かりました。
・・・とすると本当に少量の石けんで作らないととんでもないことになる!
我が家のキッチンはすでに大変なことですが・・・
どうすることもできないホイップソープの入ったボール、
(今日は天気が悪いから石けん洗濯やめたの)
ペットボトルも1本、


こなんまであるので・・・場所取って大変です。
これ、炭に浸けた廃油を濾してるところ。
私は紙を使って濾してます。
100均のキッチンダスターを使って濾していたのですが
今回同じものを買ってきて濾したら、微妙に炭が残るの。
なんだろ?紙が薄くなってしまったのか?穴が大きくなってしまったのか?
揚げ物終わった後の油もこれで濾したら濁ってるし・・・。
それでしばらくは半紙やPP紙なんかで色々と実験していました。
さすがにPP紙だと・・・時間がかかる〜。
半紙も時間かかるけど確実です。
それにしてもいい加減片付けなくちゃ、旦那に怒られそう。


少しずつ、一人になるのが嫌で甘えだした息子R。
気付いたら勝手にお座り出来るようになってました。
今までの子達は寝転がるとすぐ機嫌が悪くなって
ソファに無理やり座らせてクッションで倒れないようにしたり
色々とやったもんですが
Rの場合は寝返りし始めたのも早くごろんごろんして遊んで
さほど機嫌も悪くならないので
こちらが座らせるようなことは殆んどないのですが
あれよあれよ・・・と気付いたらちょこんと座ってました。
この子はなんでも早いわ〜。もう2本目の歯も見えてきました。
そろそろ「まま〜」って言ったりして(笑)。


一週間ほど前に型出しした教室の石けん達。
今カットの真っ最中です。
今回は4人1組で作ったので4等分しなければなりません。
色々考えた結果、ちょっと小ぶりなコロンとした形にしました。
牛乳パックの型は少し大きいので
これなら女性の手にもコロンと収まるいいサイズではないかと思います。
それにしても、どの石けんもキレイなマーブルに。
香りもとってもいい感じです。
来週末には担当の方にお渡ししたいので
お一人分ずつ包装してちょっとしたコメントを付けようと思ってます。

ランキングに参加中〜
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ 
にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ
| かおる | 14:36 | comments(4) | trackbacks(0) |
石けん教室!
 昨日、なんとか無事に終了しました!
某小学校母親講習会での廃油石けん教室です。

実家からこの為に出てきてくれた母のお陰で
前日の準備も万端で
朝から子供の準備、出発ギリギリの授乳など
予定通りスムーズに。
私の方は、子供たちが病気しないか
ちゃんとおばあちゃんといい子にしてくれるか
それが先に心配で
お陰で教室は緊張せず出来たんだと思います(笑)。

今回のレシピは
給食センターからの廃油が558gと
ミリスチン酸,ステアリン酸が各21g(3.5%)の合計600g。
水分は25%でディスカウント5%。
香りは0.4%でラベンダーEO,レモンとEO,ペパーミントEOのブレンド。
ローズクレイでマーブルに挑戦です。


4人1組で5グループ。
皆さんの石けんは、無事に固まっていますよ。

頂いた廃油はまるで新油のように美しく、
トレースが出るまでにすごく時間がかかるので
脂肪酸を配合しました。
それでも!昨日はとても冷え込んで、
教室の開催場所となった調理室は日当たりの悪い寒い場所。
しかもボウルはステンレスだったので
予想したよりタネが冷えてしまい、なかなかトレースが出ませんでした。
「先生〜まだですか〜?」というお声が飛び交う・・・。
内心焦って終盤で再度タネを湯煎で温めてもらい
なんとかギリギリ12時までには全部型入れ出来ました〜。

ボウルや泡だて器に付いたタネをふき取ってもらうために
いらない布を用意しておいたのですが
説明不足で使ってもらえず
お湯の出ない調理室のシンクで皆さん苦労しながらの洗い物。
あちゃ・・・手こずらせてしまったし、余分に下水を汚してしまったな・・・。
バタバタで反省すべき点もいっぱいでした。

それでも!なんとか無事石けん達を自宅に持ち帰ることが出来、
今朝はいい感じに固まっています。
マーブル感も、それぞれの個性が出てていいですね。

作ってもすぐには使えないからと
サンプル石けんをお持ちしたんです。
使ってもらって興味を持ってもらえれば嬉しいです。

結局、4時間近く留守にした間
息子Rはいい子にしていてくれたようです。
帰宅して息子と母の顔を見たら
どっと疲れが出ました。

教室に参加してくださった皆さん、
色々とご連絡,手配してくださった母親委員の担当の方々、
本当にありがとうございました。
私自身も勉強になり、いい時間を過ごせました。
皆さんがUO(廃油)石けんに少しでも興味を持ってもらえる
きっかけになれば嬉しいです。

それから、母と子供たちにも感謝です。

ランキングに参加中〜
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
| かおる | 15:17 | comments(2) | trackbacks(0) |
明日の準備・・・
 いよいよ明日。羽島市某小学校での教室の日です。
母が実家から出てきてくれました。
息子Rを明日見てもらうので。
なんだか教室の心配より息子の心配の方が大きいわ。


本番と同じ600gでの試作。
結局小さいバッチで絞り込んだのに
心配で大きいのも2バッチ練習しました。

教室が終わったら私が一旦持って帰ることになっているのに
この子たち、半日置いても固まってない!
ちゃんとトレース確認してからの型入れなのに〜。
この状態で放置がいけないのかしら?と。
明日は型入れ出来次第、片づけが終わるまで
湯たんぽで保温してみます。
それでもダメなら後日また取りに行くしかないよな・・・。

さて、そろそろ持っていくもの確認して
車に積める物は積んでおこうと思ってます。
明日は、9時に出なくちゃならないし
子供たちを幼稚園に送って行かなきゃならないし
出る直前に息子Rにおっぱいをやりたいし・・・で
色々と頭がいっぱいです。
母が来てくれているので色々とあり難いです。


これ、端っこ石けんなどなどを集め、塩析を3回ほどして
炭酸塩を加えたランドリーソープ。
ホイップ状態が固まった感じで
水に入れると浮くくらい軽いんです。
これが、見た目もシンプルで気に入ってますが
使い心地もgood。
小さくなるともろくて割れてしまうのが難点ですが
溶け崩れもなく、洗浄力も抜群です。


なぁにぃ〜?まま。
ボクいまごろんごろんでいどうちゅうなの!

さて、明日頑張ってくるぞ!

ランキングに参加中〜
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
| かおる | 14:16 | comments(8) | trackbacks(0) |
我が家の洗濯事情・2010秋
 我が家のお洗濯といえば・・・もっぱら「アルカリ洗濯」です。
炭酸塩53g対重曹42gを大体な感じで混ぜた「なんちゃってセスキ」にて。
お風呂の残り湯になんちゃってセスキを混ぜて
付け置きすること一時間。
3分ほど回して2分脱水。
その後1回のすすぎ→脱水。

ただし!子供たちの靴下,旦那サマのカッターの襟・袖などは
洗濯ブラシにて先に石けんでゴシゴシします。
これで完璧!本当に美しくなる。

夏の間は旦那サマの作業服も
大体汗汚れが主だったので
汗,血液,皮脂汚れに強いアルカリ洗濯なら
怖いものなし!だったのですが
作業服が長袖の冬服になると
やはり袖口の工場汚れが目立ち始めます。
おまけに作業服の下にカッターを着るようになるので
これらの部分洗いは本当に面倒で。
衣替えをしたころから我が家の洗濯に「石けん洗濯」が
ちょこちょこ入ってきます。

今日は。
先日作った苛性ソーダのリキッドにて洗濯してみました。


これ。どんだけ使ったらいいかわからなかったのですが
とりあえず100gを200gの水に投入。
お鍋にて温めながら溶かす。

しかしなかなか溶けきれず
面倒なのでネットに入れて大量の熱湯に浸けました。

・・・普段なら。
クズ石けんなどなどを2〜3回塩析して
それをネットに入れて熱湯で大体溶かして洗濯してます。
そうそう、少し炭酸塩も溶かしてね。
リキッドは完全に溶かしてからの方がいいのかな〜と思いながら
面倒臭くて同じようにしました。


あわあわ洗濯成功。洗濯物は1回分のギリギリの量
(うちの洗濯機は70Lタイプです)
で多すぎず、消えない泡の感じ。
お風呂の残り湯と給湯の60度の湯も加え
ぬるいくらいの湯であわあわ8分、脱水2分。
ネットの中の石けんは見事に溶けていました。
わざわざお鍋で溶かさなくてもいけるかも。

1回目の濯ぎ。
同じように残り湯と少し給湯の湯。
ぬるいくらいにして3分回し、2分脱水。

そして!ここがミソ。
石けん洗濯を始めてはや4年。
おそらく石けんカスから来るであろう洗濯物の臭いに悩まされて。
当時はまだ石けんを作る前で本当に色々と調べました。
で。行き着いたところは。
☆低水位での泡立てをしっかりすること。
☆なるべく高温で洗い、すすぐこと。
☆洗いと1回目の濯ぎ後の脱水は短く。
そして・・・
☆1回目と2回目の濯ぎの間にアルカリ洗濯を入れる。
これです。これがミソ。
1回目の濯ぎが済んだら、一度なんちゃってセスキで浸け置きするんです。
30分くらい。これでかな〜り臭いは軽減されました。
長かった・・・石けん洗濯の道のり。
本当に色々やりましたが
今のところこれが一番いい感じです。
あ、そうそう。廃油石けんは洗濯にも!向いてます。

浸け置きしたら少し回して2分脱水。
そして最後のすすぎ。3分回して6分脱水で完了。

余談ですが、うちの洗濯機。


かしこい子。洗濯機は〇ITACHIがいいというので6年ほど前に購入。
もちろん、「風呂水給水機能」は付いているのですが
かしこすぎて「風呂水」選択しても全量が風呂水にならない!
途中でちょこちょこ水道水入れよるんです、コイツ。
これが結構な量で、洗濯水の温度が下がる下がる。
普段の1回の洗濯ではとてもお風呂の残り湯は使い切らないので
余ってるのに水道水を投入するなんて勿体無いし。
で。ホームセンターにて自分で汲み上げるヤツを購入して使っています。


今日は2回目に石けん洗濯したので
汲み上げマシーンが汲み上げられなくなっても
洗面器で残り湯を汲み、バケツに入れて洗濯機へ・・・という
地道な作業で残り湯2cmまで使い切りました。エライ!


最後の最後に残った湯集めて
EM発酵液追加(初めっからお風呂にEM入れてるの)して
布オムツ浸け置きしています。
これでも頑固な汚れでなければ落ちますよ〜。

はぁ〜。自分の覚え書きのつもりで記事にしました。
疲れた〜。

ランキングに参加中〜
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
| かおる | 14:48 | comments(2) | trackbacks(0) |
教室のレシピ・・・

 今日はワタクシの37回目の誕生日です!
なんだか36歳と37歳って・・・すっごく響きが違うの私だけ?
本当にオトナになってしまったわ・・・と実感しました。

過ぎ去った(笑)36歳の年は、
第一のニュースはやっぱり念願の第三子出産。
久しぶりの厳しい妊婦生活と
赤ちゃんを相手に原点に戻った子育て。
バタバタの一年だったなぁ。
お陰で石けん作りには少し遠ざかっていたねぇ。

今日と言う日は、相変わらずのいつもの日。
それでも子供たちを園バスで見送った瞬間は
「いつもの“今日”で良かった・・・」と
当たり前のコトを幸せに感じられたので嬉しいです。

 ・〇・  ・〇・  ・〇・  ・〇・  ・〇・  ・〇・  ・〇・

来月の石けん教室に使う廃油を
給食センターから頂いてきました。


すっごくキレイなんです〜。
まだ一度しか使ってないのだそうで。
だいたい2回使ったら廃棄処分するそうです。
揚げるものによって随分色が違うそうですが。

給食センターの先生とお話していたら
とても興味深いお話が聞けました。
以前その先生が赴任されていたセンターでは
そこで出た廃油を使って石けんを作っていたそうです。
その石けんで洗い物や掃除などされていたそうで。
しかし、ある日市の職員の方から
「手作り石けんを使うと排水溝などの部品の細部に
 カスが残るのでやめてください」
とお達しがあったそうです。
その時は単純に「やった〜石けん作りの作業から開放された〜」と
喜んだそうですが、そういうことあるのですか?と聞かれました。
職員の方曰く、「一般家庭でなくセンターだからダメ」というような
ニュアンスで言われたそうです・・・。
合成の界面活性剤を使ってないから・・・とも仰っていました。
そういうこともあるんですかねぇ?


こちら、うちの冷蔵庫の上です。
予想に反して随分とキレイな廃油だったので
案の定トレースが出るまで時間がかかります。
半日の石けん教室で上手い具合に型入れ出来るように
レシピを試行錯誤しています。
とりあえず小バッチで、3回ほど仕込みました。
左側の牛乳パックがそれらです。
この生地を拝借して、
次に作製予定の石けんのコンフェを作りました(右側)。
後ろに大量に見えるのは教室用にとってあるパック。
これらを型に使います。

さて、レシピとしては。
牛乳を使おうか・・・とかティーを後入れするか・・・とか
色々考えましたが
廃油を多く使って使いやすい石けんにしたいので
脂肪酸をトータルで6〜7%くらい入れようと思っています。
来月に入ってから実際の油の量で
予行演習して決めたいと思います。


引き続き今日は実験石けんを仕込み中。
最近頂いた廃油は給食センターの物ほどではないですが
随分とキレイな廃油なので久しぶりに100均のクリーマーを使っています(中央)。
右端のタッパにはこれまた生地を拝借してアズキのコンフェを作ろうとスタンバイ。
で、今日の実験は何かというと
シアバターとココアバターの違いを見る実験です。
UO70%の生地をトレースが出てから半分に分け
10%分のバターを後入れする予定です。
やりたかった実験はこのバター比べの他に
後入れする油によって使用感が異なるか?です。
とりあえず、バター後入れはこれで完成。
次は同じ配合で10%のパーム油を後入れ、
その次は10%のパーム核油を後入れ、
そんな具合です。
後入れすることでその油脂の特徴が
石けんになってから際立つのであれば
今後油脂の入れ方も考えなければ・・・と思います。

ランキングに参加中

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
| かおる | 13:54 | comments(11) | trackbacks(0) |
頂き物色々・・・と紫根
 おお〜。気付いたら一ヶ月ぶりの更新。
何があったわけでもないのですが・・・
子供の行事でばたばたしたり
ちょっと体調を崩したりでやる気消失・・・のこの頃。
「あれやらなきゃ・・・これやらなきゃ・・・」と焦ってばかりでどうにもならないので
考えるのやめました!
お陰で今日はなんだかスッキリして
大掃除したらキモチもよくて
久々の更新です。

この間にainaさんにお願いしていた生薬が届きました〜。


左から、藍草,ウワウルシ,茜です。
私が茜の色のことでainaさんのブログにコメントさせて頂いたら
ご好意で送ってくださることになりました。
ありがとうございます!ainaさん。

一番上の娘の名前に「茜」の字が使ってあって
ずっと石けんにしたいなぁ〜と考えていたんです。
これで3人とも石けんにできるなぁ〜と
早速ウル抽しております。
う〜ん、キレイに色づいてる〜。

それから、naosukeさんからも。

私のわがままからお願いした天然石のブレス。
それからおまけのマステ!我が家初登場!
可愛いお色で嬉しい〜。
それと、「ココナッツ油60%の石けん」です〜。
すっごい気になっていたのでウレシ〜。
早速使ったので使いかけの写真ですんません、naosukeさん。
感想は・・・すっごく使いやすい!
肌辺りも問題ない、いや問題ないどころかいいよ。
お姉ちゃんの髪がさらっさらになっててびっくりしたもん。
本当に石けんって奥が深いよね。
肌辺りの良さそうな油ばかりでも
泡が立たなけりゃ時間はかかるし肌への負担も増える。
余分に石けんを使うのも環境に良くないし。
溶け崩れが激しいのもそう、うまく適量を使えない。
バランスがいいのがいいのよ・・・ね。
またまた勉強させてもらいました〜。
ありがと〜naosukeさん。

そうそう。随分前になるのですが・・・
話題の紫根で化粧水を作ろうかとチンキを作ったんです。
アルコール度数30度の泡盛で。
それがね、あの鮮やかなお色にならず。
ユキノシタもブレンドしたのでそのせいかと
もう一度作り直したのですが・・・。


これは薄めて化粧水にした状態です。
しばらくは気にせず使っていたのですが
チンキ自体が薄いグレーのようなお色。
紫根の有効成分「シコニン」ってあの赤紫色だよね・・・?

生薬のチンキを調べると、
大概が「度数30〜40度のアルコールで」ってある。
無水エタノールは薄めて使えって・・・。
泡盛、30度なのに。
なんで?!と思って無水エタノールを投入してから泡盛入れてみた。

おお〜。ソウハクヒをブレンドしたにも関わらずお美しい。
これでしばらくしてから化粧水にするつもりですが
無水エタノール入れすぎた感があるな・・・。

生薬やハーブのチンキを作製するのに度々目にする
「無水エタノールは薄める」ってのが気になっているんです。
有効成分をより多く抽出するには
アルコール度数が高い方がいいんだろうけど・・・。
無水エタノールだと随分薄めないといけないからかなぁ?と
勝手に解釈しておりますが。
だいたい紫根のシコニンが泡盛では抽出できないのか?
も気になるところです・・・。



ママ〜、そんなことばっかりしとらんとあそんでよ〜。
つい先日生後半年を迎えた息子R。
離乳食を始めました。
ああ、懐かしい、この感じ。面倒だけど離乳食!
寝返ってはまた戻り・・・しながら大移動する息子。
ハイハイしなくてももう自由に移動してる・・・。
3人目は成長が早くて少し寂しいです・・・。


2010.10.15.追記

チンキのこと、気になってだらだらと調べております。
生薬エキスの抽出について詳しく書かれているサイトを発見しました。
やはり、アルコールは30%くらいのものがチンキ(抽出)に向いているようです。
また、エタノールはあまり肌には良いと言えない様で。
それでもウル抽で使うところを見ると
ハーブや生薬の有効成分を抽出するのに
無水エタノールは向いているわけで・・・。
(強すぎる!とか成分が出すぎる!とかはないのかな?)
やっぱり化粧水やクリームなど肌に直接使うなら
ウル抽と同じようにアルコールを飛ばす必要がありそうですね。
幸い、エキスを一時間くらい沸騰させても
成分が変質することはないようなので。
しかし、こうなると焼酎で充分だ!と言われても
成分が抽出できてないようなものもあるのかなぁ・・・
と思ってしまうなぁ。


ランキングに参加中〜
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ 
にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ
| かおる | 22:49 | comments(4) | trackbacks(0) |
どくだみと桃の葉
 一月ほど前に庭から拝借して干しておいたどくだみ。
いい加減乾燥してるだろうな〜。


密封できる袋で保管です。
とりあえず・・・お茶にするどくだみは市販の物のストックがあるので
カビたりしないか様子見ながら保管することにしよう。

これぞ!無農薬の天然どくだみ(笑)なので
一部ウル抽用にエタノール浸け。
お友達から肌トラブルのあるお子さんのために
石けんが欲しいと頼まれていて悩んだ結果「どくだみ」に。
その石けん用にウル抽です。


それから、桃の葉。
向かって左が桃の葉です。
右はついでに採取したどくだみ。
我が家のお茶には欠かせないので今のうちに採れるだけ採る!のだ。

それで、桃の葉は。
そのお友達に頼まれた石けんに
桃の葉の煎じ汁を使おうと思って。
「桃の葉、今が採り時だよ」と旦那に言われて
慌てて採りました。

私は植物を育てるのがとても苦手なので
なんだかんだと庭のことは避けてきたのですが
ハーブや生薬の恩恵を受けることに
最近益々の興味が出てきたので
それなら!出来るだけ自作がいいでしょう!と
思い立ったわけです。
しかし、まだまだ勉強不足なので
とりあえずは今ある桃やどくだみ、紫蘇から。
出来ることからやってみます。



息子Rの指しゃぶり。
左手の親指に定着してしまいました。
眠たいとこうしながら寝返ってうつぶせに眠ってしまうのです。

先日の検診で保健センターに行ったのですが
乳幼児突然死症候群防止のポスターに
「うつぶせに寝かせない」とあったので気にしています。
回転を遮るようにクッションを置いたら
今横向きで眠っています・・・。


いつまでも元気な姿を見ていたいもの!


今朝のニュースで野田聖子氏が49歳で妊娠!と聞きました。
凄い!おめでとうございます!
今まで長い長い道のりだったことでしょう。
ほんの少しですが、私も不妊の気持ちは分かりますので・・・。
3人も産んでて不妊?と言われそうですが。

賛否両論あるでしょうね。
卵子提供を受けての体外受精。
それでも産みたい。間違っていることかなぁ?
神様って不公平。
産んでおいて殺してしまうくらいなら
本当に願い苦しんでいる人のところに
授けてあげればいいのに・・・と思うのは私だけでしょうか?

ランキングに参加中〜
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ
| かおる | 11:01 | comments(4) | trackbacks(0) |
即席!キッチンソープ
 さて、今日は何しよ〜と考えていたら
お誘いがあり、午後から上二人はいとことプールに出掛けました。
息子Rはすやすやおやすみ。

洗濯物を片付けながら、
ふと録画してあった「SEX and the CITY」を観てました。
全部は観れないから、とりあえず30分観て。
前から知ってはいたけどこの手のドラマは興味なし。
女女したものがダメなのです。
最近は、「女性の生き方」みたいなものについつい引き寄せられるので
少し前に「SEX・・・2」のブームに乗って
前のシリーズがTV放映された際に録画しておいたのです。

う〜ん、やっぱり面白いね。
第一印象は、やっぱ努力しなきゃキレイになれんな〜(笑)。
全然本筋と関係ありませんが。
友達とランチに出掛ける・・・そんな気軽なお出かけでも
さりげなく、ちゃんとお洒落して。
・・・ここが私には足りません!
いかんいかん、スーパー行くだけでも少しは意識しなきゃ。
釘を刺された気がしました。

キッチンソープ。
今まではお風呂で使う物と同じ物をソープディッシュ(らしきもの)に置いて
使っていたのですが。
KOVAさんや*あぃ*まぅ*さん、その他のソーパーさんが作ってる
大き目の入れ物に入ったキッチンソープ。
使いやすそうだな〜と私もやってみました。


面取りした残りやくずを刻んで


少しの水を加え、レンジでチン!


キッチンの見方!重曹を加えまぜまぜ。


リバッチ・キッチンソープ。

これ、2回目です。
1回目のがとても使い心地良かったので
今回も作ってみました。

我が家は洗濯石けんもいらない石けんのリバッチなので
無駄なくどんどん消費できてます。

次回は1回くらい塩析したものを
キッチンソープにしてみようかと思案中。
泡ギレの良いさっぱりな石けんと
手に優しいところのバランスが丁度いいのを目指したいと思って。

ランキングに参加中〜
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
| かおる | 15:11 | comments(2) | trackbacks(0) |
Page: 2/8  << >>

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Profile

参加してます

UO石鹸愛好会

WELCOME

ランキングに参加してます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links